平成医療福祉グループnote

「じぶんを生きる を みんなのものに」をミッションとし、誰もが、どんな時も、自分らしく…

平成医療福祉グループnote

「じぶんを生きる を みんなのものに」をミッションとし、誰もが、どんな時も、自分らしく生きられる社会の実現を目指す、平成医療福祉グループの公式note。グループの多様な取り組みを発信します。

マガジン

  • アクション

    グループミッション「じぶんを生きる を みんなのものに」を実現するために五つのアクション(行動指針)があります。グループ病院・施設で実施しているアクションに基づいた取り組みをピックアップします。

  • HMWプロジェクトnote

    • 281本

    医療福祉や社会的な課題の解決を目指し、テーマごとにプロジェクト事業化した取り組みを発信します!

  • HMWグループ 病院・施設のnote

    • 16本

    グループ病院・施設のnoteから、各現場の近況や取り組みなどを発信します。

  • ものづくり

    障がいのある方が「ものづくり」を通して地域や社会とつながり、新たな可能性にチャレンジするグループの福祉施設の取り組みを紹介します。

アクション

グループミッション「じぶんを生きる を みんなのものに」を実現するために五つのアクション(行動指針)があります。グループ病院・施設で実施しているアクションに基づいた取り組みをピックアップします。

くわしく見る

【人事部スタッフインタビュー】グループ職員が「自分らしく生きる」ための職場環境づくり(後編)

平成医療福祉グループは「じぶんを生きる を みんなのものに」(※)をグループミッションとし、誰もがどんな時も、自分らしく生きられる社会の実現を目指しています。 グループが医療・福祉を提供する目的は、患者さん・利用者さんがより良く、自分らしく生きるためのQOLの追求ですが、グループ職員自身が「自分を生きる」を実現することも大事に考えています。 そのための職場環境づくりにおいて、グループではどのような取り組みを行っているのか、人事スタッフに聞きました。 後編では職員のコミュニ

スキ
34

【人事部インタビュー】グループ職員が「自分らしく生きる」ための職場環境づくり(前編)

平成医療福祉グループは「じぶんを生きる を みんなのものに」(※)をグループミッションとし、誰もがどんな時も、自分らしく生きられる社会の実現を目指しています。 グループが医療・福祉を提供する目的は、患者さん・利用者さんがより良く、自分らしく生きるためのQOLの追求ですが、グループ職員自身が「自分を生きる」を実現することも大事に考えています。 そのための職場環境づくりにおいて、グループではどのような取り組みを行っているのか、人事部スタッフに聞きました。 組織の人と人の結び

スキ
48

【対談】「その人らしさ」を重視する、HMW介護の働き方〜二人の介護スタッフが語り合う、仕事において大切なこと

平成医療福祉グループ(HMW)では、ミッション「じぶんを生きる を みんなのものに」(※)を掲げており、そのミッションを実現するための行動指針(アクション)の一つに「個人の意思とその人らしさを尊重する」があります。 「個人」「その人」には、患者さん・利用者さんはもちろん、働くスタッフも含まれます。そのためHMWでは、すべてのスタッフがその人らしく、生き生きと働けるように、さまざまな取り組みを進めています。 今回は、HMWが運営する特別養護老人ホーム「ヴィラ町田」と「ケアホ

スキ
26

【トークセッション】グループ新人研修「スタッフの専門性を拡張しチームで成長し続けるために」(後編)

平成医療福祉グループでは、毎年、4月1日付けで入職した新人のみなさんに、グループ全体で行う新人研修を約1週間実施しています。 今年の研修内容はグループミッション「じぶんを生きる を みんなのものに」を実現するための5つのアクション(※1)を一つずつ紐解きながら、グループの医療福祉の考え方や、アクションに即した実際の取り組みの紹介、そして実践に際しての心構えなどを学ぶというプログラムをオンライン配信で実施しました。 そのなかから、アクション4「スタッフの専門性を拡張しチーム

スキ
50

HMWプロジェクトnote

医療福祉や社会的な課題の解決を目指し、テーマごとにプロジェクト事業化した取り組みを発信します!

くわしく見る
  • 281本

人生初!イカ釣りに行って参りました!

利島村社協 作業療法士 大海龍一です! 3回目の投稿となる今回は、イカ釣りにお伝えします。 仕事終わりに社協の方からイカ釣りに誘っていただいたので、人生初の海釣り&イカ釣りに行きました! 利島でのイカ釣りはそろそろシーズンオフとの事でしたが、非常に興味があったため喜んで同行させていただきました。 今回の釣りの方法では竿を上下に振り、餌が泳いでいるように見せることが大事だそうです。上下の運動は腰から行い、竿は両手で支えて行うと教えてもらいました!腰の運動は続けていると疲れ

スキ
27

御蔵島小中学校運動会🎌

先日、小学生、中学生合同での運動会がありました!私も仕事がお休みだったので運動会を見に行ってきました! 働き出してから小中学生と触れ合う機会がなかったのですごく新鮮でなぜか懐かしい気持ちになりました😊 自分にもこんな可愛らしい時があったのかなと。笑 学校の先生達だけでなく、中学生が小学生の面倒をみたり、お手伝いをしていてとても感動しました😂 全力で走って、全力で踊っている姿を見て子供達から逆にパワーをもらいました💪 子供の力はすごいです! PTA種目で綱引きがあり参加

スキ
22

初きっぱらい!

利島村社協 作業療法士 大海龍一です! 2回目の投稿となる今回は、きっぱらいについてお伝えします。 きっぱらいは、6月と9月に行われる「切って」「払う」という意味がこめられており、前任のお二人も参加してきた利島の伝統(?)行事です。利島では椿の栽培や畑などを行うため、雑草を取るをいう意味でも大切な文化・行事だと教えていただきました。 利島村民として初めての活動になりますので、張り切って参加しました! 午前中の草刈りは利島村社協の裏で行いました!緑が生い茂る場所ではあった

スキ
31

御蔵島の皆さん、ありがとうございました!

皆さん、お久しぶりです💁‍♀️ 前任者の理学療法士の宮本です! 6月に入り御蔵を離れ、今は緑成会病院にて慌ただしい日々を送っています。 御蔵での生活が夢の中だったんじゃないかと思うくらい、時間の流れや人の多さの違いに圧倒されている今日この頃です(笑) 改めまして、私は離島への出向者の中では最長の1年4か月間を御蔵島で過ごさせていただきました。 “島で生活をして島民の方々のために出来ることを”ということで始まった事業なのですが、これを初めて聞いた時からぜひ参加したいと、出向

スキ
36

HMWグループ 病院・施設のnote

グループ病院・施設のnoteから、各現場の近況や取り組みなどを発信します。

くわしく見る
  • 16本

大内病院 サイトリニューアルのお知らせ

大内病院のリニューアルオープンに先がけて、病院サイトをリニューアルいたしました。 新病院のコンセプトや機能紹介、外来や入院、地域精神ケアについてのご案内など、さまざまな情報が掲載されています! ぜひこちらからご覧ください。 大内病院 サイト https://oouchihp.net/ 大内病院ではリニューアルオープン記念イベントを開催! ぜひお気軽にお越しください。 【大内病院 リニューアルオープン記念イベント】日時:2024年6月23日(日)13:00~16:00

スキ
11

こだわりの室内空間を紹介します!

こんにちは。 おうち診療所 二俣川です! 今日は、当院自慢の室内空間をご紹介したいと思います! 職員のクリエイティブを引き出す空間 当院の室内空間は、空間デザイン監修として入っていただいた建築士の方と何度も協議しながら創り上げていきました。 当院のような訪問診療をメインとする診療所の場合、建築士など入れずに内装工事は必要最低限で済ませるのが一般的ですが、当院は「職員のクリエイティブを引き出せる空間にしたい!」との想いから、室内空間にはかなりこだわりました! 特にこだ

スキ
4

大内病院 記念イベントを開催します!

大内病院のリニューアルを記念して、オープン記念のイベントを行います! 当日は、小さなお子様にも楽しんでいただける催しや出店をご準備して、地域のみなさまのお越しを心よりお待ちしています。 リニューアルした院内も見学いただけますので、ぜひお気軽にご来場ください! 【大内病院 リニューアルオープン記念イベント】日時:2024年6月23日(日)13:00~16:00 場所:大内病院(〒123-0841 東京都足立区西新井5-41-1) ※以下、記載の価格はすべて税込。価格の記

スキ
19

大内病院ACT・訪問看護室より

こんにちは🌈 大内病院ACT・訪問看護室です! 今日は私たちが働いている場所について、紹介したいと思います。 病院の建て替えに伴って、病院の敷地からほど近い場所に間借りしています🎈😀 広々としたワンフロアの一角にスタッフスペースがあり、ここでミーティングや事務作業などを行っています。 もともとACTと訪問看護室は別の場所で働いていたため、あまり交流がなかったのですが、この場所に来て日常的に会話を交わすようになりました💪 私たちは、それぞれが訪問で外に出ていることが多いの

スキ
17

ものづくり

障がいのある方が「ものづくり」を通して地域や社会とつながり、新たな可能性にチャレンジするグループの福祉施設の取り組みを紹介します。

くわしく見る

メタバース空間に障がい者支援施設PALETTEが登場!イオンモール株式会社が展開するバーチャルストアへの出店が決定

平成医療福祉グループが運営する障がい者支援施設「PALETTE」(大阪府大阪市淀川区)は、2023年12月26日(火)より、イオンモール株式会社(以下、イオンモール)が展開するバーチャルストアへ出店します。 出店詳細とともに、PALETTE施設長 嶋岡さんの出店に向けた想いなどをご紹介します。 【イオンモールのバーチャルストア内PALETTE出店概要】 オープン:2023年12月26日(火) 場所:スマートフォン向けメタバースアプリ「REV WORLDS」イオンモールのバ

スキ
50

障がい者支援施設OUCHIイベント「OUCHI Do曜日!」ー地域との豊かなつながりを創出する場を目指してー

当グループが運営する障がい者支援施設「OUCHI」(東京都足立区)は、精神障がいがある人が、地域に戻ることをサポートする福祉施設です。 OUCHIは、誰もが支え合って地域で生活するための拠点として、「地域とのつながり」を大切にする取り組みを外部と協働して行っています。今回、その一環として2022年9月10日(土)にOUCHIにて開催されたイベント「OUCHI Do曜日!」の様子をご紹介。 「地域にひらく 地域とつながる」をコンセプトとする「OUCHI Do曜日!」。その企

スキ
26

想いが巡る「くるりプロジェクト」

当グループが運営する障がい者就労支援B型事業所OUCHI(東京都足立区)(※)にて、2021年11月に実施された「くるりプロジェクト」。OUCHIの手作りパンを、近隣の児童養護施設「クリスマス・ヴィレッジ」(東京都足立区)の子どもたちへクリスマスプレゼントとしてお届けするという企画です。 今回は、「くるりプロジェクト」が実施に至った経緯や、関わった方々の想いをくわしくご紹介します。 ※当グループの障がい者支援施設において、障がいを持つ方の就労を支援するサービス(就労継続支

スキ
29

【障がい者支援施設PALETTE】多彩な個性が混ざり合う「PALETTE展 Vol.1」の魅力

平成医療福祉グループが運営する障がい者支援施設「PALETTE」(大阪府大阪市淀川区)では、4F印刷工房のアトリエで活動されるみなさんが手がけた絵画作品を中心とする展示会と、過去の限定商品などを販売するサンプル市を2022年夏に同時開催しました。今回、「PALETTE展 Vol.1」の特長や、作家や職員のものづくりにかける想いなどを、施設長の嶋岡 真人さんに伺った話をもとに、お伝えします。 展示会第1弾は、PALETTEのものづくりを「ありのまま」に伝えたい 2019年に

スキ
26